Shenmue3

NEWS

27 April 2016 シェンムー3 開発状況 news
4月バッカー報告

皆さまこんにちは。

メインのアップデートの前に皆さまから多く質問を頂いている2つの質問、シェンムーⅢのロゴと言語切替機能についてご報告させてください。

まずはじめに、シェンムーⅢのロゴについてですが、多くのファンの方からオリジナルのロゴに戻して欲しいというご意見を頂いております。このご意見を受け止め、今後我々はロゴについての再検討を行います。しかし現在はゲーム開発にリソースを集中させているため、ロゴについての検討を開始するのは開発の後半になる予定です。お待たせして恐縮ではありますが、検討が開始されましたら再度ご報告致します。

次に、シェンムーⅢの言語切替機能についてです。ユーザーが自由に、日英音声、各言語字幕を切り替えできるようにして欲しいというご意見を頂いております。こちらについても皆さまのご要望を踏まえて限りある予算の中で最善のゲームにして行きたいと思っておりますが、現時点では言語切替の詳細な仕様を確定できない事をご了承お願いします。言語切替機能の詳細な仕様決定は、開発の後半に決まりますので決まり次第ご報告致します。

改めまして、皆さまのご意見ありがとうございます。今後も引き続き沢山のアイデアを聞かせてください。

そして今月のアップデートは、環境デザイナーの滝本学の紹介です。以前紹介したビデオの通り、滝本氏はシェンムーⅠからゲームの環境デザインを担当しています。今回は彼のシェンムーⅢでの作業風景を一部ご紹介します。

 

taki1C

建築デザイナーの滝本氏。環境デザインを担当。

 

Taki2

ディレクターの鈴木とセッションしつつ、イメージをその場で具現化。

 

Taki3

着色作業。桂林の地に表情が付き、生活感が生まれます。

 

taki1change500

数時間の作業で、机の上はシェンムーの世界で一杯に。

仕様およびデザインは開発中のものであり、変更される場合があります。記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。